債務整理 千葉 しごと | 思いて学ばざる日々

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
マネキンさんの品格
小売業で働いていると、マネキンさんにご厄介になることがよくあります。

うちの母の友人が、以前、毛皮屋や宝飾屋さんのマネキンさんをやっていて、ノルマが厳しいとボヤいていたのを記憶しているのですが、今は違うのでしょうか?
そんなことは関係なく、大概のマネキンさんは凄く仕事熱心だし、売り上げがよければお喜びになるし、お客様にも私たちにもとても親切です。

先日、某ビール会社から新発売された商品をお買い上げごとに、スピードくじを引いていただけるという企画がありまして、そのために朝からマネキンさんがいらっしゃっていたわけです。
普通のマネキンさんは手馴れていらっしゃいますので、呼び込みをしたり、笑いかけをしたり、とにかく行動的でいらっしゃるわけなのですが・・・。
この間いらしてくれたマネキンさんは、まったくもってやる気がなさそうでした。

そのマネキンさんは、ただ立っているだけ。
私等店員が近くを通ると、「新発売○○はいかがでしょうかー」と、ひとことだけ呼び込みをする。
お客様がチラチラ様子を窺っていても、特に声掛けはなし。
下がっているチラシを読まないと、まず何をやっているのかがサッパリわからない。
こんな具合で8時間です。
無論、売り上げにも特に変化はありません。

翌日、スピードくじ景品の残りがあったので、覗いてみました。
なんと1等、2等がまるまる残っています。
3等の残念賞も、山のようなてんこ盛り。
通常、そんなことはありえません。
買ってくださったお客様に、引いてもらってなかったんかいな・・・・・。
あの様子を見ていれば、さもありなんですが。
仕事=遊びとしか理解できない不敬なバイトうたのは、与えられたキャストは限界越して楽しみます。
8時間ただ立ちっぱなしじゃ、かえって疲れると思うのですが・・・・。
こういった場合って、「あのマネキンさんは二度と派遣しないでください!」とか言えるんですが、かといって、うちのリカーにはカリスマさんがいないんですよね。
(他の部門には、この人を入れると在庫が足りなくなる、というカリスママネキンさんがいます)
あのおねーちゃん、二度と来ないと思うけど・・・というか、頼むから二度と来ないでくれ!!

当店では、気合と情熱でビールを売り切ってみせる!というカリスママネキンさんを募集中です。 
うたの | しごと | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
八角形の誘惑
今回はガラポン抽選会のお話です。

わたくし業務上、たまにガラガラ抽選員になったりします。
あれ、やるほうも楽しいですけど、やってるほうも楽しいんですよ。
うちはチケット制ではなく、レシート合計金で何回!て手法なのですが、やっぱ楽しい。
あくまで仕事中なので、画像がないのが残念。(←オマエからこんな台詞が出るとは・・・)

あの八角形の器械、たまにしか使わないくせに頑丈なつくりですね。
正式名称?は‘ガラポン福引抽選器’といいます。
うちの場合レンタルなので、1セットに抽選器、玉、玉整理器、あたり鐘がついております。
確か「東京抽籤器研究所」の逸品だったかと存じます。
まず八角形を箱から出し、中に玉をザーッと流し込む。そして、玉受け皿をセットして、傍らに整理器と鐘と、計算機、レシートに押す済スタンプを用意。
で、お客様を笑顔で待つ。

レシートをもってウロウロしているシャイなお客様にはアグレッシブに声掛け。
あたり玉入ってるの?という用心深いお客様には、あと何玉入っているかご紹介。

ちなみに、うちは1日限りとか3日間限定とか期間が短いので、毎日新しい当たりくじと景品を用意し、中の玉も入れ替えています。
「今日は一等が入っていない!」とか、絶対ないですよ!
海外旅行とか豪華なものは一切ないですが、季節によっては、32インチ以上液晶テレビを一日3本とか、フツーに豪華っぽいのも入れてます。
ただ、予算の関係で、豪華なものを入れちゃうと当たり本数が少なくなっちゃう。
かといって、はずれをティッシュ的なものにしちゃうとガッカリでしょ。難しいところだよなぁ。(←考えているのは私でなく、もちろん本部の偉い人です。ただのお節介)
そういえば以前、アホな上司(うちの長男)が、搬入された景品を商材と間違えて3点売ってしまったというミスがありました。
「何のデータにも売価すら載っていないのに、何てことしてくれてんだ!」と営企の人にカンカンに怒られても、ぜーんぜん意に介さないステキなうちの子です。
そのときは、末当くじが3本減りましたが・・・。

当たる秘訣といえば、アレでしょうか。
お客様によっては、ものすごくそっと回されるのですが、何かジンクスでもあるのでしょうか。
私の御籤歴の統計からいうと、速度はあまり関係ないと思います。
逆に、凄く速く回して、玉が受け皿から外れて吹っ飛ぶ方もいらっしゃいます。

セットものですから、玉の重さはみな同じかと存じます。
そりゃあナノグラム単位では違うかもしれませんけど、人間が回す速度ではあまり影響なさそうですね。
絶対数が多いだけかも知れませんが、むしろ、普通の速度で回す方のほうが当たっている気がします。
確率論ですが、たくさん回すより、少なく回す方のほうが当たります。
何回かに分けたほうが、無難かも。

かくいう私も、福引をするのは大好きです。
恥じらいなどはなく、券があるだけガラガラ回してしまう体質です。
無論、欲しいものがあると当たりません。
いいもの何にもないじゃんよ〜とか、ガッカリしながら回すと一等が当たった、ということが生涯2回ありました。
ということで、秘訣は無心ですかね。
うたの | しごと | 05:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
一期一会
昨日、目をかけてもらっていた人事課長が転勤した。
私に一方的に「課長姫(笑)」と呼ばれていた彼女は、森の国の住人っぽいのに、歩くとペンギンのように愛らしいヒトであった。
田舎に飛ばされた上、人事がはじめて、予算がキツキツということで、本人はかなりストレスをためていたようが、その立ち居振る舞いで周囲を和ませる‘癒し系’である。
正直、私は厄介な人材だ。
たかが短期バイトの分際で、メチャメチャな重役出勤パターン。
配置でも我侭をきいてもらったくせに、注意されても態度は悪い、遊び半分(全部)の仕事ぶり。
64協定上等(勝手に働いているのだが)の長時間労働に、出退勤を一日一日修正、姫直々に本部に土下座させた張本人がこの私だ。
そんなバカ社長を「心のオアシス!(笑)」と位置づけ、課長姫は根気よくお付き合い下さった。

かつての副店長のように、隣の店舗に異動となれば、会う機会もなくはない。
けれど、何県か先のどこだか分からない店舗に異動となれば、社員ではない私は、顔を合わせるどころか、話す機会も永遠にない。
だからこそ、今生の別れだ。
異動の常で、そういう話は突然降って湧いて出る。
知らずに、呑気に表で仕事をしていた私は、送別会にも出なかった。
仕方ないので、帰るときにロッカーで、POPの裏側に手紙を書いた。
はなむけも何もないので、自分の使っていたブタの磁石を添えた。
あまりにも突然で伝えることが多すぎたので、かえって型どおりの文言しか書けなかった。

妄想ではなく、凄く目をかけてもらっていたのは充分心得ている。
けれど、別れの際もバタバタして、挨拶ひとつできなかった。
そんな雰囲気になると、つい明るくはぐらかしてしまう私がいた。
帰途に着く車の中で、かつてある人に言われた台詞を思い出した。
「うたのちゃんは頭で考えずポンポン言葉が飛び出しちゃうタイプなのに、本当に言いたいことは、グッとこらえて絶対言わないのねぇ。」
今回、この意味を痛感した。
わたしはここやログピでよく、感謝やエールの言葉を綴っている。
けれど、それは自己満足の域に過ぎない。
至極当たり前のことだが、本当に伝えたい言葉は、伝えなければ伝わらないのだから。
これから書くのは、本人に直接伝えなければいけなかった言葉である。

課長がいなくなって、本当に淋しいです。
行っちゃヤダよ〜!って泣いて駄々をこねたいところだけど、次の店ではきっとストレスも少なくなるだろうから、ホントはやだけどホントおめでとう、って言い換えます。
これからも、アナタらしさがめいいっぱい出せる良い人生でありますように。
いつかまた、会える日を願って!
グットラックじゃけぇのぅ!!
うたの | しごと | 00:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
常に20%増量中
事務所をクビになって夜バイトが終わり、そのままなし崩し的にリカーとチェッカーをやっているうたのである。

ことの発端は課長姫との会話。
「残業しすぎで人件費がかさんでるんじゃー!」 という話をされたので、
「だってWDオワタらワシ3月中はニートだも〜ん 」(当初4月から就活するつもりだった)と、減らず口を叩いたのがきっかけ。
まぁそれで隙間に潜り込めたわけで。
というわけで、吟遊詩人らしく、昼はリカー、夜はチェッカーという具合にジョブチェンジしている。

そろそろ一ヶ月経つのだが、これがなかなか忙しい。
2種類スケジュールがあると、リカーの方のルーティンワークが終わらないのだ。

よく解らんが、現場の発注数は関係なく(←客注扱いなんだろーな)、売数で商品が送り込まれてくるシステム。
一ヶ月に一回プチ棚卸で在庫を申告しているにもかかわらず、売数で送り込まれてくるので、既存の在庫数がまったく減らない。
私が入った時点で、ワケの分からん在庫たちがバックヤードにデラ積みで、それの整理・品出しに一悶着。
何があったのかは知らないが、売場に出られないまま廃棄されてゆく商品も。
エコじゃねよぉぉぉぉ!
しかも日単位ノルマでもあるのか、1商品本部入荷を止めると、今度は違う(2、3日はまったく売れてねー!)商品がケース単位で入荷する。
新商品も1ロットずつ、どんぶらことやってくる。
春だからなのか何なのか、先日は新商品が10種以上入荷。
置くとこがねーだす、本部様ぁぁぁぁ!
ぎゅうぎゅうです。
新幹線で言えば、乗車率120%を超えてます。

そんなこんなワーワーやっているうちに、チェッカー時間へ突入。
こちらはスタッフさんが優しい方ばかりだし、負担の少ないエリアに派遣してもらっているので、時間中に辛いことはない。
ただ、昼間みっしりと積んでいったおビール・カクテルたちが、この夕刻時に激売れ。
入金作業が終わっていざ発注!という頃になると、見る影もない。
おビール・カクテルに関しては、課長姫が激務の合間に手伝ってくれるのだが、ぴしっと角を揃えて置く姫に比べ、男の台所の私は、120%デラ積みして逃げ切る。
それでも売れ筋はべっこりいってしまっているのが平生。
ギフトと違って完璧ノー残業。
閉店30分以内に退店せねばならない。(ムリ)
かご台車に120%ぎゅうぎゅうのダンボールたちも放置。 
ごめんね課長姫。明日よろしくっ!


常に20%増しなこの状況。
以上がうたのの楽しい小売生活である。
常日頃、人様の能力20%増しでジョブを課すこの鬼社長、罰が当たったかー。
でもでもぜんぜ〜ん、事務所より楽しいです!
だってみんな協力してくれるし、何よりフツーの職場って感じがするんだもん。

あとちょっとでギフトに戻るけど、それまでは120%頑張ります
うたの | しごと | 05:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出したようにWD報告
 
遅ればせながら、鬼も怒り出すWD報告です。
当部門では、食品を中心に軽めのWDギフトを扱っておりました。

そんな中、まずいらっしゃるのが幼稚園〜小学低学年男子をお持ちのお母様がた。
愛する息子さんが貰ったVDのお返しをお買い上げ。
かわいいものは早めに終わってしまうのを、良くご存知です。

次は、友チョコ返しのバラエティに富んだお客様方。
特に中高生が多いかもしれません。
それと、営業用に大人買いの自営業の皆様。
双方、初期から最終日まで、コンスタントにご来店いただいています。

その次は、だんな様のお返しを考える悩める奥様方。
センス如何で、だんな様の職場での日常待遇が決まるので、大変ですよね。

最後に、一番大事な本命返しの青少年の皆々様。
がんばれよ!と、おっさん社長はつい肩を叩きたくなる所存です。

以上のお客様層がない交ぜになって、後期になり増えるのが、会社で貰った義理返しのサラリーマンの紳士がた。
アフター5で帰宅のついでにお買い物。
ここが、VDとWDの違いで、VDは昼間が混むのですが、WDは夕方以降が断然混みます。

そして、やっとこさご来店が、愛するお嬢様&奥様に、日ごろの感謝を込めたギフトをお買い上げの、一家の大黒柱様。
うたのの勝手な妄想ですが、買い置きしておくと、家人に見つかってしまってなんだか気恥ずかしいとか、いろいろな理由があるのでしょう。
それとも衆目の一致するところ、男子はのんびり構えていらっしゃるのか。
こちらは、とにかく次の日の夜までご来店いただけます。

そんなこんなで、スタッフ報告。
なんもあげてないけど、M主幹にいただきました。



スゲーてきとうです。
中身もその場で包んでました。
そこが彼のいいところですね。(たぶん)



小トトロも喜んで食べてます。

うたの | しごと | 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
別れの季節
店長が東北の方へ転勤になりました。
元々東北出身なのですが、大企業の常で、西へ東へと、ほぼ3年ごとにあっちこっち行かされているわけです。
生憎、今回も実家からは通えないもようです。

あと何年かで定年の店長は、とにかく現場好きでどこにでも出現します。
いまサービスコーナーで包装をしていたかと思うと、いきなりポテチの品出しをしていたり、夕刻セールのアナウンスをしていたり。
無論ふつう(ふつう?)の店長さんは、こういうことはいたしません。
前年度の冬は、せっせとうちの配送の手伝いをしてくれました。

そんな店長がいなくなると思うと、なんだか淋しいです。
今日、売場へ顔を出してくれたときに生憎私は不在で、会えずじまいでした。
MAX主幹(←営業部長と呼ばれていた)の言葉を面白がって「おっ、社長」とか言ってくれる、わりかし楽しいお人だっただけに残念。
とても節約好きで、見た目は清水章吾さんに似ています。

会えなかったので、とりあえずテレパシーでエールを送りやす。
新しいお店に行っても、どうか身体に気をつけて頑張ってくださいね!
うたの | しごと | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
我がおバカ人生此処にあり
高木彬光の生み出したかの有名な名探偵、神津恭介は言っている。
事象は、必ず損得のある経済学なのだと。

実は、一ヶ月前に昼間の仕事を辞めた。
正確にいうと、私の2年間の進退願いはなかったことにされ、いきなりクビ扱いになった。sumaco
以前とろい動物の夢をアップしたが、文字の力か?その何日か後に、ダメ元でお願いした官庁OBのおじ様が入所をOKしてくれた。
これはまさに、生意気娘をクビにするチャンス!きらーんということで2週間後、仕事を二つやっている人間には払う給料がない(!)から、10日後に辞めろと、クビを通告されたのだった。
二つ返事で了承したものの、家に帰ってよく考えたら、残り10日では到底抱えている仕事が終わらないことが判明。がーん
当時オーバーではなく、事務所の90%の業務を担当していたのが私で、同僚のおねえさまにもおじさまにも、まだそこまでやってもらえそうな力量がなかった。
それにいきなり収入が減ってしまう・・・。がーん
それで、次の給料日まで働かせてもらえるよう便宜をはかってもらった。

と、そこまではよかったものの。
その後辞めるまで、ボスに、私が無理矢理居座っていると恫喝されたり、出すと言ってくれていた退職金を無しにされ怒りたりと、いつものことながらちょっと辛い思いをした。
それでも馬鹿な私は最後の日まで、自分のために利用される道を選び、昼食も摂らずにフルで働いた。うわーん
これが、悪魔仲間 バイキンマン からお人よし ショクパンマン と言われる所以である。

おかげで、今は達成感でいっぱいである。
余りにイヤ〜な思いをしたので、一ヶ月カタルシスを封印してきた。
しかし、眉間に縦皺を寄せて働く私を評価してくれ、退職を惜しんでくれる所外の先生方もいらっしゃった。その皆様は、私が酷い待遇を受け続けたのに恨み言ひとつ言わないことに感心してくださった。キラキラ

恨み言なんていうものは特にない。
だって、愚痴れば済むような事態ではない(≒今更目新しいコメントはない)し、気違いとか言われたり鬱なったりしたけど、この直近2年半はとても楽しかったから。
やらざるをえなかったとはいえ、事務所自体に力がなかったおかげで、素人の私が、本職さながらの仕事をさせてもらえた。
お客様のいろいろなお話を聞けたり、美味しいものをいただいたり、仕事自体は本当に楽しかったのだ。

うつの原因であるパワハラを受けることがなくなったので、きっと、病気も徐々に楽になっていくのではないかと期待している。
でもまぁ、一旦発症すると、元を絶ったくらいじゃ滅びない亡霊病おばけですので浮かれずにいないとね。あせ

それでは、最後の毒吐きを兼ねたまとめ。
【よかったこと】
人様に、理不尽に怒鳴られても平常心でいられるようになった。きほん
レアな業界で働けて小ネタが増えた。
官庁やら事務やらの自己チューカラーが把握できたので、そういう類いにはもう腹が立たない。
私なりに、微量だが社会的自信がついた。ぐー
ほ〜んの少しだけ、人見知りが軽くなった。
【わるかったこと】
鬱が癖になったらどうしよう?
8年間「いいように使われる」雇用先に固執して、社会的成長の機会を逃した。
明らかに怒りっぽくなったし、言い訳をする潔くないキャラに退化。Docomo119
官庁や事務職の悪弊、自己チューが板についてしまって、接客に影響が…みんなは気のせいだって言ってくれますが。
今でも元同僚から愚痴メールが来る。mail

損があれば、得もある。
以上が、私の経済学である。
今度は、いちいちこんなことを考えないと溜飲の下がらない職場に就職しないようにしたい。ァンパンマン
うたの | しごと | 07:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
今更ですがVD商戦
皆さん、バレンタインデーには貰ったり貰われたりしましたかー?

バレンタインデーは、バレンタイン司教の処刑された日ですよね。
人様の命日に、人は普段お世話になっている方にご挨拶したり、愛を告白しちゃったりしているわけです。
また、日本だけが?なぜか女→男ですよね。
日本のバレンがクリスマスより盛り上がらないのは、やっぱ『義理』ってやつが市場を席巻しているでしょうか?
おかげさまで、私はお飯にありつけて大満足ですが。

私は酒豪に見えますが、酒はからっきしです。
でも、チョコに酒が混入されていないのは好かんとです。

しかもお徳用・・・

ちなみにこれ、手作り用チョコですが。
わたくし、幼少の頃はよく母にこれを買い与えられ、板チョコより高級品と信じて喜んで食しておりました。
そんなアバウトな母には、明治ブラックチョコを10枚プレゼント。

男子の皆さん、手作りチョコは超お金がかかります。
無論ピンきりでありますので、キットなんかを使うと1000円以内でも作れます。
でも、クーベルチュールを使ったり、ラッピングやらに手間をかけると、ゆうに10000円を超えます。
また、焼き菓子系は比較的簡単ですが、テンパリングが必要な生チョコ・ガナッシュ等になると、ある程度の技量が要求されます。
いとしい彼女の努力を、買ってやってください。

中には、既製品を購入され、同時に購入した包装資材に包み換えてくれとおっしゃるお客様もいますが。あせ
小売店では、そういうことはいたしかねますよ! !!

ちなみに、当ストアの義理チョコ平均予算は、見たところ500〜800円といったところでした。
部下のかわいいお嬢さんからチョコをいただいたからって、間違っても赤のTバックなんかをお返しせず、無難にクッキー(消えもの)でも差し上げてくださいね。
自分あるいは奥様の趣味に自信がある殿方は、ハンカチーフ等服飾小物なんかもいいかも。
セクハラと思われがちですが、ストッキングも、OLさんにとっては消耗品ですからいいのではないでしょうかねー?

そんなこんなで忙しい中、スタッフのなつみ君が生チョコを作ってきてくれました。

餌付け中

お料理上手の生チョコに、トトロも舌鼓。

忙しくなってくると、なぜかもうこんなおかしな写真も平気で撮り出します。
この時期になると、みんなが触発され、いろんなものを手作りしてきてくれます。
みんなありがとー!スキ
自分、作らないっす。

撤収日のあがり後、韓国のブラックデーに倣い、深夜坦々麺を食しました。
でもその日、携帯&デジカメを忘れるという失態を犯す!
よく考えたら同僚に撮ってもらっとけばよかったのですね。

とにかく、もうWD商戦ですよ。
早すぎて、商品搬入が間に合いませんとも。
うたの | しごと | 04:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
笑う私、笑わない私
“ジョハリの窓”というのをご存知だろうか?
人間の意識?というのを4つにカテゴライズしたものである。その形が格子窓のようで、窓と呼ばれているのかどうかは知らないが、とにかく心の窓なのである。
面識のある人間なら判ると思うが、ボヘっとしていると「何怒ってるの?」と聞かれる節のある私・うたのは、かなりのコワモテである。
コワモテというより、能面もぐもぐといったほうが良いのだろうか。

昨年のことになるが、夜バイトの人事課長(森の国の課長姫/一つ年上)が私に言った。
「うたのさんは、お客様をすぐ受けるから凄いよねぇ」
無論それ自体は、何ら特筆すべきことはない。通常どのスタッフも、売場のドアを開けたら即いらっしゃいませモードである。サービス系にお勤めしたことのない方は驚きかもしれないが、夜の挨拶が「おはようございまーす」と同じことくらい、こっ恥ずかしく営業スマイルが普通なのである。
しかし、私には他のスタッフと決定的に違うことがあった・・・のを忘れていた。
彼女は童顔をさらにニコニコさせてこう続けた。
「ほら、うたのさん笑ってるし、お客様も笑ってるし。凄いなぁってキラキラ
そこで私は、やっとある可能性に気づく。
普段、そんなに笑ってませんか、私。
「うーん・・・まぁ、普段は 真剣な顔 で仕事してるじゃないですかあせ
さすが人事課長。言葉を選んでくださってありがとうございます。
要するに、仏頂面どということである。仏頂面を通り越して、ニコリともしない怒!のであろう。
立っているだけで怖いのだ。短気バイトの私が“社長”と呼ばれる所以でもある。
無論、私にとっては無意識下の出来事だ。世辞を言うくらいなら潔く嫌われたいバカ正直タイプである。顔面神経痛になる仕事を一昔弱続けられるはずがない。
まさにジョハリの‘他人が知ってて自分が知らない窓’である。
今まで私は、その窓はごく小さなものだろうとたかをくくっていた。
人見知りの自分にとって、お客様の懐深くまで潜り込まずに済むカウンター業務は本当に楽しいし、接客なんだから、普段よりは愛想もいい。けれどそれは傍から見ると、本人の考えるより明快で劇的な変容なのだろう。

以前、心療内科の先生が偶然お買い物にいらして私の愛想のよさにビックリした、という話をアップしたと思うが、それは病気のせいだけではなかったのかもしれない。
事務職より神経をすり減らす接客業が楽しいことに、特に理由はない。
純粋に‘好き’で答えるとしたら、趣味の世界的な事務職のほうが、性に合っているとも思える。
けれど、眉間に皺寄せてニコリともしない‘昼間’の私と、ぺこぺこ頭を下げて愛想笑いする‘夜’の私は、どちらも無理をしていない自然な“私”だ。
その二つを天秤にかけて、今後も人生をオール夏休みで過ごす私・うたのなのだった。すいか
うたの | しごと | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
動物的仕事風景
怪奇作家・倉阪鬼一郎の小説に、動物的霊能者のくだりがある。
その人物は知的障害なのだが、凶いものを駆逐する術に長けている。
患者の中にある陰のような凶兆を、まるで腹が空いた子供がそうするように、貪るのだ。
似たような話を、数学好きの人にも聞いたことがある。
問題を前にすると、とにかく早く解きたくてウズウズしてしまい、また、その食欲に似た生理は枯れることがないのだという。

かくいう私も同じ穴のムジナである。
昼間の仕事は官公庁申請業なのだが、私はコレが大好物なのだ。
とにかく申請書を作りたくて仕方ない。
同僚が、資料の揃ったファイルを置きっぱなしになどしていようものなら、今すぐ組み立てたくてウズウズしてしまう。
さながら口を開けてパン屑を待つ鯉のようだ。

残念ながら、私はもうすぐこの仕事から退かねばならない。
(後で詳しくアップする予定)
3ヶ月前までは精神的に辛すぎて、この業種に未練はなかった。
事務所自体を辞められるのは泣いて喜ぶべきことなのだが、今は、この快感を手放す方が辛い。

次の昼間仕事をどうするか…。←夜仕事はやる。
今、悩みに悩んでいるところだ。

------------------------------
ちなみに今日、とある筋から「今のオーラの色は紫&緑だよん」と言われた。
そんなに変わるものなんかなー。この間は怒ってたか真っ赤っ赤だったのかなー?
適職って何なんだろ?
うたの | しごと | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/2PAGES | >> |