債務整理 千葉 出口のない海 | 思いて学ばざる日々

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< 悠久に生きるもの | top | この世の外へ クラブ進駐軍 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
出口のない海
スクリーンでも観たが、今日テレビでもやっていたので思わず観てしまった。

硫黄島など大半の戦争映画が「大局の中の戦争」を描いているとすれば、この作品は、「個人の中の戦争」を描いているように思える。

出口のない海・・・パイレーツにとっては無限に広い海も、「勇者」として赴いた特攻隊員にとっては、逃げ場所すらない怪物の腹の中だ。狭い回天の内部のように、そこは、ごく個人的で、独りぼっちの自分と対峙する場所でもある。アドレナリンを出し続けねば、正気ではいられないだろう。

今とは真逆で、生きることに意味は要らない。ただ、死に往くことへの意味を、皆が模索した時代だったろう。
こんな時代がまた、未来に巡って来ないことを祈るより他ない。
それは、永い歴史という大局から見れば無意味かもしれなくて、だが、今この時代を生きる自分らにとっては、切なる願いであるのだけれど。

余談だが、友人ヨーコさんのおじい様は、回天に志願しかけたのだそうだ。
映画を観た帰りの車の中、自分だったら恋人に「忘れてくれ」っと遺言してほしいかどうか、大論争になった記憶がたらーっ
うたの | 映画、書籍等 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 00:17 | - | - |
Comment









Trackback
URL:
出口のない海| 上映時間 = 121分| 製作国 = 日本| 言語 = 日本語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 325100| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = }}『出口のない海』は、太平洋戦争時、回天特別攻撃隊で出撃した若者の姿を
あずさのブログ,2007/08/21 5:44 AM