債務整理 千葉 逆説の日本史 | 思いて学ばざる日々

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< わかりやすい「古事記」入門・・・だったかなぁ? | top | オーラ診断 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
逆説の日本史
評価:
井沢 元彦
個々の知識の意味を教えてくれる考える日本史解説書
時代背景からイザワ本を考えてみる
ある程度日本史に詳しい人向けかな
ある意味逆説だったので、当時はけっこうビックリな本でした。(私だけ?)
レビューでは“詳しい人向き”って書いておられる方もいらっしゃるようですが、私なんて全く素人ですが、内容は理解できます。サキ
小説を書いている方なので、専門書のような文体ではないし、学校で習った日本史を崩壊させるには、いいシリーズだと思います。
(まぁ、6巻ぐらいまでしか読んでないんだけどあせ

歴史は、すべて史観というフィルターから逃れられない壮大な物語だと思います。
どんな解釈があったって、真相は闇の中なわけで。
『○○書簡』とか何とか見つかっちゃうと、全くひっくり返ったりする儚いものなわけで。
でも、確かにそこには、人々が歩んできた道がある。

そこがロマンなんですなぁ〜 ヤッタv

そんなわけ?で、美しくてカッコイイ歴史は、わくわくするけどアンチですうんうん

うたの | 映画、書籍等 | 05:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 05:30 | - | - |
Comment









Trackback
URL: