債務整理 千葉 ガメラ 小さな勇者たち | 思いて学ばざる日々

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< 動物的仕事風景 | top | 妄想が暴走的家族 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
ガメラ 小さな勇者たち
周りに大人しかいなかったせいでか、小さい頃、特撮をはじめとした子供番組を見た記憶がない。今になって、作品的興味からあれこれ観るようになったのだが、こういったものから学ぶものは大きい。

脚本が『砂の器』の龍居さんだということで、ストーリーには無駄がなく、期待通りの出来栄えだった。
母を突然亡くしてしまった主人公・透は、偶然拾った亀を飼うことで、やるせない気持ちを癒しはじめた。その幼い亀=トトが使命(本能?)に燃え、強大な敵に一匹で向かって行くさまは、まるで運命に抗う透のようだ。
フィルターの出来上がった大人と違い、子供たちは、フラットな瞳で情景を直視する。
人々が逃げ惑う中、お互い面識のない子供たちが、リレーのように真珠の原石?をトトの元へ運ぶ。
そこに交わす言葉はない。『希望』を運ぶのには、説明すら必要ないということなのか。

無論そのような意図で作られているのだろうが、親子で観に行って、特撮好きでない大人も楽しめるような作りになっている気がする。
賑わう店の中、笑顔もなく夕食をとる透は、トトを拾った後となると、父・孝介のアングルから押さえて、バラエティを見て笑いながらご飯を食べるまでに自分を取り戻している。前景のお品書きシーンも、大人用に良く出来上がっているエピソードで、凄く好きだ。
父・孝介が、最後に子供を好きにさせるのも、冒頭の1973年シーンという背景があってこそ、生きるのだと思う。
暗闇の中に浮かび上がる神秘なまでのガメラの闘い。あれも、かなり好きな撮り方だ。
田崎監督は、今まで特撮中心に撮られているということだが、これから更なるジャンルへの進出に期待したい。

寺島進さんをはじめ、脇を固める俳優陣も演技派なので、安心して観られた。
さすが主役を張る子役さんだけあって、富岡涼くんもかなり上手い。バランスが取れた演技をする人だと思うので、このまま行けば、将来が楽しみである。
超個人的には、ちぃ兄(後述)こと津田寛治さんが、あまりにいい役をもらっているので感動。(チャーハンはかなり練習した模様)

ガメラは代々人間を守るのが使命だというが、偶像の生き物である。あのように正しくピュアで、圧倒的なパワーを擁し“人間”の盾になる象徴は、実際にはこの世に存在しない。
ヒーローの居ない時代は不幸だという。しかし、あのガメラが“希望”という名のヒーローであるのなら、そこへ命のリレーをする子供たちのように、脈々と意志を受け継ぎ、絶やさず次の世代へと繋ぐことが、私たちに課せられた使命なのだろう。
うたの | 映画、書籍等 | 05:13 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 05:13 | - | - |
Comment
 こんにちは。突然のコメント恐れ入ります。
 私は、「ガメラ医師のBlog」管理人のガメラ医師と申します。2005年8月以来、映画ガメラに関する情報収集Blogを更新しており、こちらの記事にはガメラの検索から参りました。
 拙Blogでは従来より、小さき勇者たち〜ガメラ〜感想のBlog記事をまとめており、
「小さき勇者たち〜GAMERA〜鑑賞記08/01」
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/fa22607e5231214eb5a0efba5f82d68e
中にて、こちらの記事を引用・ご紹介させて頂きましたので、ご挨拶に参上しました。差し支えなければ拙Blogもご笑覧頂ければ幸いです。
 長文ご無礼致しました。それではこれにて失礼します。

posted by ガメラ医師 ,2008/01/17 6:34 PM

コメント&トラバありがとうございますガメラ医師様!
ってか わし題名間違ってるやんけー(>_<;)さぶっ。

posted by utano.★(host) ,2008/01/18 2:28 AM










Trackback
URL:
 前回の「小さき勇者たちGAMERA」WOWOW放映 12/23〜」はこちら。 関連の、「Yahoo視聴記 01/06」はこちらから。  特に意図した訳ではありませんが、今回の鑑賞記は辛口の批評ばかりになりました。 エキストラで参加しているガメラ医師、自分の出ている映画を悪し様
ガメラ医師のBlog,2008/01/17 6:25 PM