債務整理 千葉 かもめ食堂 | 思いて学ばざる日々

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< ナイン ソウルズ | top | ささやかなエール(妄想) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
かもめ食堂
お節介な人達だけで形成される人情映画がいまいち好物でない私。意味もなく外国を紹介するトレンディドラマも苦手だし、粗筋だけを読んで、この映画を観るのを後回しにしていた。
けれど、この作品の舞台はマンハッタンではなく、北欧ヘルシンキだ。小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんも、とても信頼のおける役者さんである。そして、何よりも信頼のおける我が友・ヨーコちゃんがこの作品に興味を持っていると聞いたので、今回観てみる事にした。

全体を包み込む、嫌味でない程度のフィンランドの風景、小物、空気。
いろいろな人生経験を積んで、なおかつ決して希望を失うことのなかったであろうサチエさんの許にあるのは、最初は空っぽの空間だけである。けれどそれはまだ、皆が彼女の出すコーヒー、彼女の作る料理の美味しさを知らないからだ。だから、ミドリさんがやきもきする中、彼女は悠然としていられるのである。己の心の温かさ、懐の深さを無意識に確信しているのだろう。

料理は心で作るもの。そして、食事する雰囲気も隠し味になる。
愛する人、あたたかい心の人に作ってもらった料理は何でも、忘れられないソウルフードになる。それを承知のサチエさんも、変わらないもの、変わっていくものも肯定しながら、ただ悠然とそこに構えているのみだ。やがて、その心地良いウエルカムを理解する人々が、かもめ食堂の席を埋めてゆく。

ストーリーもさることながら、画面全体から滲み出す素朴さと可笑しさが素敵だ。こんな静かで何も起きない映画なのに、時々プッと噴き出したり、ツッコミを入れたりしてしまった。
個性派である片桐はいりさんの役が、いたって普通のキャラクターなのもハマった。合気道のように、何でも受け流す小林さんのサチエさんと、一見不自然だがよく噛み合っている。もたいさんは素なのかと思うほど、文句なしに不思議キャラであるだ。彼女扮するマサコさんは突飛で不可解な言動をするが、それがまったく不自然ではない。そんな計算し尽くされた演技がおかしくて、私はニヤニヤしてしまう。
セリフのチョイスもいい。全然関係ないが、『本陣殺人事件』と同じように、すべてのロゴスが吟味に吟味を重ねた意味のあるものである。セリフに関して無駄なものが何もない、特に贅肉の取れた脚本だと思う。

個人的には、合気道的精神で人々をあたためる(癒すのとはちょっと違う気がする)テーマ、その見せ方がかなり気に入った。
いつか、群さんの原作を読んで、この作品とどう違うのか比較してみたいと思う。
うたの | 映画、書籍等 | 03:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 03:31 | - | - |
Comment









Trackback
URL:
かもめ食堂2006年9月29日 | 上映時間 = 102分| 製作国 = 日本・フィンランド| 言語 = 日本語・フィンランド語| 制作費 = | 興行収入 = | 前作 = | 次作 = | allcinema_id = 323638| kinejun_id =| amg_id =| imdb_id = 0483022}}かもめ食堂(かもめし
なつみの記録,2007/06/15 5:14 AM