債務整理 千葉 BLOOD THE LAST VAMPIRE | 思いて学ばざる日々

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< ラスト・ブラッド | top | 毒蛇にかまれる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
BLOOD THE LAST VAMPIRE
評価:
寺田克也,神山健治
ちょっと短いかな。
デジタルマスター版が好み
買って損なし。


10年位前に見たのですが、これ、かなり好きです。
まず最初の地下鉄シーン、当時見たときはカルチャーショック?でした。
総じてアニメのことはよく知らないのですが、
淡々としていて、まるで実写映画のようなコマ回しだったのですごく印象に残りました。

小夜の役を工藤夕貴さんがやっていて、すごく良いんですが。
特にこの主人公、日本刀を使う若い女ってのがいい!
(自分が女だからか、特にセーラー服にはこだわりはない)
しかもバサーッって斬るのではなくて、西洋の剣みたいに、半ば叩いてすり潰しているようなちゃんとした描写があるから好き。(←スプラッタが嫌いなくせに、こういうところはこだわる)
しかも、小夜の戦いに何故日本刀が使われるのか、明確に説明してくれている。
しかも、斬ったらちゃんと(?)刃こぼれするからすぐ使えなくなるのだ。
こういう細かな設定が好き。 

裏腹、構図についての説明は最後までなされない。
翼手についても、小夜の来歴についても説明がない。
ただ分かるのは、人間に隠れて細々と暮らしている翼手を、小夜が見つけて抹殺する、ということが気の遠くなるほど昔からなされている、ということだけ。
この地味な裏街道感が個人的に超好みだ。

メディアミックスだということは知っているのですが、
この作品の世界観を大事にしたいがため、他のものには一切手をつけていません。
ええ、これからもつけないですとも!
うたの | 映画、書籍等 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 01:03 | - | - |
Comment









Trackback
URL: