債務整理 千葉 黒部の太陽 | 思いて学ばざる日々

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲- | top | 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
黒部の太陽

この作品、上も下もアツいです!
ともすると業界武勇伝に終わってしまう主題に、関わる人間たちの悲喜こもごもを織り交ぜて、落ち着いた人間ドラマに仕上げています。
高度成長期前の、得体が知れないがものすごい光を放つ、漲るような邁進のエネルギーを感じます。
太陽に引っ掛けてではないですが、陽が昇る際の無尽蔵なエネルギーといったところでしょうか。
ある程度成長しきった時代では見られない、溢れ出るような希望のエネルギーです。
(また、古き善き家族像も見られますよ)

これまた俳優さんがすばらしいです。
小林薫さんについて私は、ジコ坊をはじめとするヤマ師演技が印象深いのですが、この滝山という役はえらくリアリティがあって素晴らしかったです。
やっぱり上手い役者さんなんだなーと再確認させられました。
もっとこういう役をやってほしい!

香取慎吾さんもはまり役で、今まで観た中で一番いいワークではないかと思います。
まさか現代っ子が、この時代の‘親方’を、あんなにも重厚感溢れる演技で魅せてくれようとは!
あんまり期待していなかっただけに(ファンの方、本当にスイマセン!)、超うれしい誤算。
この路線が得意なのだとしたら、今度公開の『座頭市』もかなり期待できるのではないでしょうか。

ユースケさんは個人的に好きなのですが、配役がうまかったなぁという印象です。
キャスティングの意義がまったく違いますが、『キサラギ』のオダ・ユージよりこういう役のほうがしっくりくるし上手いですね。

女性では、ぶっちぎりで泉ピン子さんの存在感がすごいわけですが、あとは、三女役の志田未来さんが気になります。
父を慕う薄幸の少女を好演していて、決して出しゃばる役ではないのですが、とにかく印象に残ります。
長女役の綾瀬はるかさんも、以前観た作品より断然良かったです。
(そして、木村多江さんがあんなところで出てくるとは・・・・;)

また、個人的に嬉しかったのが、脇を固めるベテラン俳優さんたち。
関西電力の重役室がアデランスヘアクラブにしか見えません!
職人役の火野正平さんなんかも、年を経てなお眼力がすごいです。

ひとつ残念だったのが、ドラマだったからしょうがないのでしょうけど、シーンごとの前後が2、3秒短く切れているところ。せっかく4時間もの大作を作ったのに、そこの尺を短くしないといけないのか・・・と残念です。

私の父親はダムの技術屋だったと聞いています。
(この作品で言ったら遠山俊也さん〜小野武彦さん的ポジション)
遺品の中には、工事の際に出てきたであろう(だけじゃなさそうだったが)とりどりの岩の破片があり、アルバムを開くと、最後のほうで出てきたような、ヘルメットを被った集合写真がたくさん貼ってあります。
あのバッヂみたいな名札も、ちっちゃい頃何かで目にしたことがあり、ひどく懐かしく思います。
そうかそうか。働くパパはあんな感じで仕事をしていたんだねぇ・・・・。

 
うたの | 映画、書籍等 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 00:14 | - | - |
Comment









Trackback
URL: