債務整理 千葉 スペル | 思いて学ばざる日々

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

とにかく早く取り組みたい人へ
自己啓発にもオススメ
RECOMMEND
自殺のコスト
自殺のコスト (JUGEMレビュー »)
雨宮 処凛
死にたくなったらこれを読め
RECOMMEND
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫)
死別の悲しみを超えて (岩波現代文庫) (JUGEMレビュー »)
若林 一美
我々にとっては簡単な死が、どれだけの長い時間、遺された人々に影響を及ぼすのか?
MOBILE
qrcode
SEARCH
PROFILE
LINKS
   
OTHERS
SPONSORED LINKS
CONCEPT
うつで離人症で毎日が夏休みの
三十路女、人生を謳歌中。
好きなもの:止揚
嫌いなもの:ルサンチマン
自分の覚え書きめいたブログです。
CLEVER CLOGS!
LATEST ENTRY
CATEGORY
my GPS
skim
OIDEMASEEE! VISITORS
ARCHIVE
TRACKBACK
<< グッド・バッド・ウィアード | top | パラノーマル・アクティビティ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - |
スペル
評価:
---
逆恨み怪力お婆さんvs銀行員の女の子。
ショック・エンタメ!
不幸すぎて笑う


原題は『DRAG ME TO HELL』。←私を地獄に連れてって(笑)的な

サム・ライミ監督の演出大好き!
映像も音響も、古きよきオカルト映画を踏襲しています。

なんとも恐ろしいのは「人の怨みを買う」こと。
人の数だけ心の世界と価値観があり、互いの肩が触れ合うことで摩擦が生まれるというわけ。

誇り高きジプシーのおばあさんがキャリアを目指す銀行員に呪いをかけるのですが、このおばあさん、最強の悪魔より怖い(!)
わざわざ呪いをかけずとも、自力で相手を怖がらせることのできるスゲーおばあさんです;

注目すべきなのが、主人公のクリスが、おばあさんに対して悪意を持っていなかったということ。
恋に仕事に一生懸命の、良心的な普通のお嬢さんというのが、彼女なのです。
気持ちではおばあさんに荷担しつつ、個人的な立場と状況が許さなかっただけで、客観的にみても決断に何ら遜色はありません。(判断は‘ミス’ではないが‘自由裁量’というところがミソ)
その点が後悔の念を煽り、かつ、更なる恐怖を掻き立てのです!

無論これは現代のオカルト。強き女が席巻する昨今、呪われたクリスの方も黙ってはいません。
それはもう、アクション映画並(笑)の方法で対抗します。
途中ずる賢いライバルに不幸をおっかぶせるチャンスも理由もできるのですが、結局彼女はそれをしません(強い)。

『パラノーマル・アクティビティ』と違って、意図された演出なワケですが、
サポート役の恋人に、心理学者という職業を持ってきたのもいいかも。
クリスの狂乱を冷静かつあたたかく見守るという温度差。
自分に起きていることを誰も理解してくれない、狂人扱いされたくないという焦りもよく出ています。

それにしても西洋のオカルト・悪魔の文化は激しい暴力も伴うのでびっくりします。
静けさが恐怖の日本のTATARIにはあまり見られない現象ですよね。

うたの | 映画、書籍等 | 03:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | 03:15 | - | - |
Comment